アフリカ医療研究会

湘南藤沢

公認団体

0

入会費:

0

年会費:

アフリカ医療研究会

当団体は"Think globally, Act locally" をスローガンに結成された団体です。コロナ禍以前は、コンゴ民主共和国のアカデックス小学校や、ザンビア共和国の孤児院Nsansaにて、児童を対象とした健康診断や、児童及び周辺地域の方々を対象とした保健教育、周辺地域の生活環境が健康に及ぼす影響に関する調査、それらの活動成果のフィードバック等を主な活動としておりました。しかし、現在はCOVID-19の影響でアフリカへの渡航ができていません。そのような中でも、現地のスタッフの方々や児童とのビデオチャットや、ワークショップ等、オンラインでも可能な活動や交流を展開しています。他にも、会員が各自の設定したテーマについて調査をする「自由研究」や小学校への課外授業などの活動を行っています。

活動日

コロナ禍は不定期でzoomミーティング開催(ただし、概ね21:00以降)

活動場所

現在はオンライン、感染状況の改善によっては信濃町。アフリカへ渡航。

場所詳細

現在はオンライン、感染状況の改善によっては信濃町。アフリカへ渡航。

​募集学部

医学部, 薬学部, 看護医療学部, 医療系三学部以外は要相談

年間予定(春)

(2023年春 アフリア渡航の可能性)

年間予定(夏)

(コロナ禍前)アフリカ渡航

年間予定(秋)

年間予定(冬)

​予定補足

忙しい時期

個人の活動による

Twitter

africa_ko_medi

Instagram

africa_medical_

Facebook

keiomedafrica

YouTube